TECHNOLOGY
技術情報

 

溶接 WELDING

切削された材質と、パイピングされたパーツを、素材に合った最適な溶接材を使い大型の設備から小さな部品まであらゆる形状を高次元の接合技術で立体化します。
PVDF-PP-PVCなどの材料を中心にして素材特性を十分把握した上で常に適切な加工を実施しています。
これまで対応が困難であった大型装置も、装置・工法の導入により実現可能となりました。

ルーターで切削、穴開けしたプラスチックパーツを寸分の狂いもなく配置し、確認しながらひとつひとつ適切な溶接を行います。

プラスチックの素材にあった溶接材を使用します。鉄鋼と違い、低い温度で溶解するため、器具から温風が出ています。

異なる素材同士を溶接する際には慎重に行います。量産するパーツの場合でもひとつひとつ確認しながら品質を保ちます。

溶接工程では女性も活躍しています。女性ならではの細かい気づきをチームメンバーとも共有し常に研鑽を積んでいます。

大和工業の溶接製品 PRODCUTS

溶接された筐体

溶接された筐体

PFA溶接

CASE STUDY
技術提供実例集

本社・工場 / 岐阜県安八郡輪之内町楡俣新田199-1 [ アクセスMAP ]
受付時間 月~金 9:00~17:45 / 日祝休